敢!闘!賞!獲!得!2009年07月27日 00時57分50秒

ツールも最終第21ステージ、パリ・シャンゼリゼを回るレースが行われ、カヴェンディッシュが今大会6勝目?を飾りました。
総合は動きがなく、コンタドールがVサインでゴール。2度目のマイヨジョーヌに輝きました。

今日は何といっても別府です!
集団から逃げをうち、ラスト1週まで先頭集団まで加わり、最終的には集団に吸収されたものの、見事に敢闘賞を獲得しました!

詳しくは、公式サイトでご確認を。
http://www.letour.fr/us/homepage_courseTDF.html

別府が逃げ、新城がゴールスプリントに加わり、Jスポーツの中継陣はてんやわんやの大騒ぎでしたが(笑) その熱狂は十分伝わってきました。今年は、新城が5位、別府が8位と7位と敢闘賞、そして2人そろっての完走と、日本勢にとって収穫の多い大会でした。来年も期待しましょう。

ツールは第19ステージまで終了2009年07月24日 23時59分57秒

ツールは第19ステージまできました。
総合争いはコンタドールが優位な立場を保ったまま。
今日は平坦基調も、ゴール直前に2級山岳があるコースでしたので、
そこでレースが動くかな?とも思いましたが、
上位選手は動かず、集団のままゴールへ。
決着は、明日のモンヴァントゥに持ち越されました。

日本勢では、メイン集団に最後まで加わった別府が、
最後まで粘って7位。今ツール2度目の1桁順位です。

総合争いは実質、明日のモンヴァントゥで最後ですが、
ステージ優勝を狙う選手はシャンゼリゼでも全力で逃げるでしょう。
新城、別府の2人が、その逃げ集団に入れるといーんですがねぇ。
期待しましょう。

その前に、まずは明日のモンヴァントゥ。
7年ぶりの”死の山”、激戦必死です!

ナビスコ準々決勝、など。2009年07月15日 22時42分42秒

●ハーマイオニー
「ハリー・ポッター」シリーズで、最も人気のある登場人物は、優等生のハーマイオニー・グレンジャーであることが、14日に発表されたオンライン調査で明らかになった。
  http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR200907150065.html
ま、当然だよな!(笑)


●ナビスコ準々決勝
ナビスコ杯の準々決勝、1stLEGが行われ、清水はアウェーで浦和に1-2で敗れました。人気クラブと対戦すると、TV放送がフジ系CSにいってしまい、ウチでは見られないんですよねぇ(^^; 困ったものだ。
  http://www.tbs.co.jp/supers/game/20090715_7876.html
問題なのは、この後半44分の山本のイエローカード。
何があったのでしょうか???
・・・まさかとは思うが、時間稼ぎじゃないだろうなぁ?(爆)
アウェー1-2OKだというのなら、まあ良しとしましょう。

2ndLEGは2週間後の水曜日。水曜ナイトゲームというのは、仕事が終わってからサッと行って帰ってくれば良いので、実は観戦しやすいのですよねぇ。子持ちの親としてはw

しかし、その貴重な水曜ナイトゲームだというのに、その日は研修中で観戦不可能。なんとまぁタイミングの悪いこって。情報を得られる手段はケータイしかない環境になりそうですが、陰から応援してますw


●ツール
ツールは第11ステージを走行中です。
全21ステージですから、今日でちょうど半分ですね。
総合争いが8秒差の中に3人がいまして、
マイヨベール争いも6ポイント差。
いろいろと混戦模様です。

ピレネーを終え、昨日からの平坦ステージでは
総合争いに大きな変動はなさそうですが、
今週末から今度はアルプスに突入します。

昨日はフランス革命記念日でしたが、
優勝はカベンディッシュにさらわれました。
今後のステージでフランス人の活躍の場はあるのでしょうか?
両・日本人の活躍と共に、フランス人の活躍にも期待してます。

ツール開幕!2009年07月04日 23時59分10秒

今年もツール・ド・フランスの季節がやってまいりました。

今年は日本人選手が2名出場するということで、
日本での報道量も例年より格段に多くなっております。
日刊スポーツには特集ページまでてきております。
 http://www.nikkansports.com/sports/cycling/top-cycling.html

本日は第1ステージ。モナコでの個人TTです。
今日のコースは、一部ですがF1モナコGPのコースも使用されており、
なかなか見ていて楽しいです。
特に、F1ではありえない、選手を後ろから写すアングル、
つまり選手目線(クルマ目線)でモナコのコースが見られるのが
F1ファンにとっては、とっても新鮮(笑)
トンネルを抜けたあたりは、ドライバーにはあんな風に見えるのねぇ。

今日から3週間、フランスを回る自転車レースが幕を開けますが、
何といっても今年の目玉は、7年ぶりにコースに組み込まれた、
”死の山” モン・ヴァントゥ!
前回、リシャール・ヴィランクが駆け抜けてからすでに7年。
あの、植生のない、ただでさえ厳しい登りの不気味な白い山が、
今年はなんと、シャンゼリゼの前日、第20ステージに組み込まれました。
第20ステージにして山頂ゴール、しかもモン・ヴァントゥ。
最終決戦の舞台としては、これ以上ないでしょう。
期待は高まるばかりです。

もちろん、新城と別府にも期待したいですね。
チャンスがあれば、アタックして、日本人2人でペロトンを抜け出し、
協力して逃げ切って、最後はゴールスプリントで勝負!
なんていう神展開にならないかと、ひそかに期待しております(笑)

なんにしてもこれから3週間、毎晩楽しめるツール。
楽しみましょう!

ツールの季節2008年07月12日 09時18分22秒

7月といえばツール・ド・フランス。
今年も、Jsportsで毎晩絶賛放映中です。

ツールの良いところは、なんと言っても、時間帯がぴったりなところ(笑)
22時に仕事終わったとして、22時30分に帰宅。
そこからすぐに風呂に入って、TVの前にすわり、
ビールをプシュっと開けると、だいたい23時。
レースのラスト1時間~1時間半前で、一番盛り上がるところです。
個人的にすばらしいタイミングですw

今年のコースは、ピレネーにたどり着く前に、中央山塊を通過するなど、
例年に比べて平坦なコースが少ないようです。
スプリンターも大変ですね・・・


最近、スポーツの世界ではスペイン勢が絶好調ですね。
サッカー・EURO2008ではスペインが優勝、
テニスでは、全仏、全英とナダルが制し、
ツールでも第1ステージはバルベルデが勝ちました。

昨夜は第8ステージ。中央山塊最後のステージで、
これまたスペイン人のサンチェスが勝ちました。
上位には、5位にバルベルデが入ったのに続き、
6、7、8位もスペイン人。
きてますね~、スペイン。

この流れで行くと、総合優勝はスペイン勢かな?


さて、月曜日は有給休暇をとりまして、
今から妻の実家(栃木)へ孫の顔を見せに行ってきます。
途中、通過する埼玉は、最高気温35度だとか・・・
暑がりな息子は、はたして耐えられるかな?(^^;